納得のデザイン|未来工房に頼んで理想のマイホームを建てる|安心の環境づくり
一軒家

未来工房に頼んで理想のマイホームを建てる|安心の環境づくり

納得のデザイン

内観

住宅を新築しよう、新築分譲住宅を購入しようと考えた時に、一番最初にこだわるポイントは間取りとデザインです。リビングは何畳欲しいとか、4LDKがいいとかこんな家がかわいいなどとにかく間取りやデザインが気になります。それは広告などで見ても一番わかり易いポイントであるからです。しかし、実際には新築する前は間取りやデザインにこだわっていても住み始めて何年も経ってくると、間取りもデザインもどうでも良くなってきます。そんなことよりも住宅の断熱性能や気密性などの住宅の性能にこそこだわりを持っていれば、冬は暖かく夏は涼しく何十年とたっても快適に生活をおくることが出来ます。新築を購入する場合でも上辺にこだわるのではなく、中身にこだわることが大切です。

新築を考える場合の選択肢として、建売住宅を購入する場合と注文住宅を建築する場合の二通りの選択肢があります。その平均的な費用は地域によって様々ではありますが、注文住宅の方が建売住宅と比較して同じ床面積の場合でも平均して1千万円程の価格差があります。建売住宅は実際の家を見て購入できる点が大きなメリットで、間取りやデザインにこだわっている場合には、自分好みの物件を発見できれば価格も安くお得に購入することが出来ます。しかし、建築工程を見ていませんので断熱材はどのようなものを使用しているのかも見ることができませんので、住宅の性能に関してはよくわからないことがほとんどです。これから一生住んでいこうと思える住宅を購入しますので、価格だけでなく性能面もじっくり考慮し、自分に一番あった住宅を購入することが大切です。